勃起不全 - そのed治療方法並びにed治療薬効果検証

勃起不全(ぼっきふぜん)につき、正しいed治療方法で改善し、副作用無しのed治療薬で治す情報をお届け!

ぼっきふぜん原因について

time 2015/03/04

ぼっきふぜん原因について

ぼっきふぜんとは、陰茎の勃起の発見あるいは維持のできない状態です。男性の陰茎勃起中枢は多くは大脳辺縁系に存在しています、そこに刺激を与えると陰茎を勃起させることができます。原因はいくつに考えられます。大脳辺縁系は脳梁を取り囲む嗅脳の一部分です、嗅覚野、扁桃体、海馬傍回及び梁回などの神経核が挙げられます。これらの神経核はまた脳神経節、視床下部及び皮質間質組織にある多くのエリアに関連しています。これらのエリアを刺激を与えると陰茎を勃起させることができます。では、ぼっきふぜん原因は何でしょうか

 

 

 

自身の病気はEDを引き起こす要因の一つです。例えば:血管心臓障害、糖尿病、慢性の腎機能障害、高脂血症と内分泌に関連する病気などは、ぼっきふぜん原因になる可能性があります。普段の生活において、これらの病気を発見された次第、適時に治療を受けることはED対策に効果的であると言えます。

生活習慣病、すなわちタバコ、アルコール、麻薬の使用などです、使用量が過ぎれば長期的に勃起に悪影響を及ぼす恐れがあります。

ぶっきふぜんに悩む人は、加齢に伴い増加傾向があります、罹患率は年齢に比例して上昇していきます。

 

ぼっきふぜん原因

 

心理的な原因でもあります。性機能障害が原因で長期にわたり鬱状態、ストレスが悪循環を引き起こし、最後は大変な結末になるかもしれません。

怪我が原因でぶっきふぜんになることもあります。病気などを手術で治療を受ける際、例えば:手術による脊髄損傷、骨盤骨折に合併した尿道損傷、腹会陰切断術、後腹膜リンパ節摘除術、大動脈再建術、前立腺癌放射線外照射など、陰茎の神経への支配及血管の供給の外傷、手術はいずれもぼっきふぜん原因になる可能性が大きいです。

薬剤性ぶっきふぜん。利尿剤、降圧薬、心臓病を治療する薬物、安定剤、抗鬱薬、ホルモン、抗コリン作動薬及び潰瘍を治療する薬物を使用する場合、ぼっきふぜん原因になるかもしれません。

どのようなぼっきふぜん原因で引き起こす勃起障害でも、適当な運動と十分な睡眠を取ることが大事です。適当な運動は体質を改善でいるし、脳細胞を刺激、骨格を強化、更に栄養の吸収も促進することによって、腎臓のパワーを固めることに繋がります。十分な睡眠を取ることも精力を回復する大事な役目を働いています。魚、キクラゲなどタンパク質豊富且腎臓に良いものを食べるのもよいかもしれません。

できれば、病院に行き、ぼっきふぜん原因の検査を受け、結果によって治療方法を考えましょう。

 

 

down

コメントする





いんぽてんつ